幼保連携型認定こども園


トップ 保育環境

0〜1才児
建物1階、南向きに面した大きな窓から明るい日がさしこむ、広々とした 保育室です。広いフローリングの一郭に畳のスペースを設けゆったりとした 睡眠の場となったり、ハイハイ・つかまり立ち・伝い歩きなど歩行の完成 に向けた運動が充分できるような環境を整えています。また、歩行の完成した 1才児は、広いフローリングでの素足の活動を行いながら、運動面での 発達をさらに促していきます。大勢の保育者のスキンシップや言葉がけ等の 愛情を受け、笑顔の絶えない楽しい保育を行っていきます。

2才児
保育者の人数を充分に確保した中、言語面・排泄面などこの 年齢で一番気になる援助を個々のペースに合わせて助長していけるような 配慮を心がけていきます。

3才児
3才を過ぎると集団生活が楽しく思え、友達と遊ぶ事を好む 時期でもあります。その反面、まだまだ甘えたい一面も時々顔を出します。 そんな特徴を頭に入れ、個々への丁寧な対応を心がけながらも基本的な 生活習慣の自立を促しつつ社会性を育てていきます。

4才児
心身ともに成長の著しい時期です。友達と一緒に取り組む事の 楽しさを伝え、様々な経験を行うことにより、意欲的に物事に取り組める力 と"できた"という喜びが自信へとつながるような保育を心がけていきます。

5才児
就学前という事もあり、自主性が必要になってきます。 また、多くの友達のなかで自分の気持をコントロールする自律性も 必要となります。様々なことに挑戦する気持ちを大切にしながら、 頑張る気持ちの後押しができる保育者でありたいと思っています。 アイディアをたくさん提供し、考える力・工夫する力をつけていきます。
  2才児以上は、建物2階に保育室を設けております。なだらかな階段の昇り降り も日常生活の一部として、自然な形で組み込むことにより、 "危ないから"という事よりも、保育者の目のいきとどいた引率の元で 危険に対して気をつけて行動しようとする態度が自然と身につくものと 考えております。

  3・4・5才のお部屋は、パーティションによって区切られております。 時にはパーティションを取り外し、広々とした空間の中で縦割り保育を 実施し、『思いやりの心』や『尊敬の心』が育つよう、また、『助け合い の気持ち』が自然に身につくような保育も計画していきます。

  2階バルコニーも広くとり、夏には簡易プールを設置します。



その他の保育
延長保育
午前は7:00から。午後は20:00までです。
障害児保育
本園ではハンデのあるお子さんとの生活も大切なことだと考えております。 定員の範囲内での受け入れが可能です。専門のスタッフもおりますので ご安心下さい。



社会福祉法人 聖愛会
なでしこ保育園
幼保連携型認定こども園
〒400-0053 山梨県甲府市大里町2262-1
TEL 055-242-0888 FAX 055-242-0889
welcome@nadeshiko-hoikuen.net

Copyright © 2004, Nadeshiko Hoikuen All Rights Reserved.